MENU

メタルマッスルhmbを試してみた!

2016年になり、hmbサプリをメタルマッスルhmbに変えました。

 

ぼくは仕事が終わってからジムに週3程通っているのですが、ジム仲間の多くがこのメタルマッスルhmbを使っていたのでぼくもそれにつられて試して飲むようになりました。

 

メタルマッスルhmb

 

メタルマッスルHMBは、株式会社ART OF LIFEのBELLARE(ベラーレ)が販売する筋トレサポートサプリメントです。

 

HMBを主成分としたマッスルサプリ です。

 

他の筋トレサプリより後発なので、成分的に他に負けないように作ってきている印象。

 

? HMB1600mg(記事執筆時点で一番多い?)
バルクアップに効果的なHMBとクレアチンの両方を配合
BCAAとグルタミンももれなく配合
サポートサプリを10種類配合(これも一番多い?)

 

印象としては、他社が販売している筋トレサプリに負けないような成分量 、かつ、本格的な筋トレマンが日常的に摂取しているサプリを全部ぶっ込んだ という感じ。

 

まだ、プロテインくらいしか使ったことが無いという人は、栄養面からのアプローチとして取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

ガクトさんがインスタで紹介しているだけあって、ツイッターやインスタなどのSNSを使っている人たちも反応してメタルマッスルHMBを使っているアピールをしているのが良くわかりますよね。

 

メタルマッスルHMBは男性にも女性にも使われているので、女性系の口コミサイトの定番であるアットコスメなどでも口コミの投稿があってもよさそうですが、残念ながらアットコスメへの投稿は見られません。

 

アットコスメはちょっとメタルマッスルHMBとは毛色が違うというのもあるのかもしれませんが、いずれにせよメタルマッスルHMBは口コミサイト経由ではなく、SNSで口コミが広がっているという印象です。

 

 

メタルマッスルhmbの体験談

さっそく私もメタルマッスルHMBを購入して4ヶ月間飲んでみました。

 

メタルマッスルHMBはサプリメント、つまり栄養補助食品であるのが良くわかっていたので、しっかりと運動を絡めてカラダを絞りつつ筋肉を付けていこうと考えました。

 

1ヶ月目の筋トレメニュー

 

腕立て伏せ:朝20回を2セット、夜20回を2セット

 

スクワット:朝30回を2セット、夜30回を2セット

 

腹筋:朝30回を2セット、夜30回を2セット

 

もともとそれほど筋肉がついているわけではなく、また筋トレの習慣もなかったために、筋トレ開始当初の1ヶ月間は急激な疲れに襲われ、食欲が以前よりも旺盛になりました。

 

そのためメタルマッスルHMBを飲んでいるのにもかかわらず、痩せるどころか体重を維持することもできず、わずかに太ってしまうという落とし穴にはまってしまいました。

 

痩せないという結果に終わりましたが、胸回りと太もも周りは若干太くなりまして、筋肉の重さも体重増に貢献していると個人的には思っています。
1ヶ月間の成果

体重:65.0kg⇒66.0kg

 

体脂肪率:20.2%⇒21.2%

 

胸回り:88.0センチ⇒88.5センチ

 

太もも周り:50.0センチ⇒50.5センチ

 

筋肉はついたもののカラダを絞るという意味では1ヶ月という期間で希望とは反対方向に振れてしまったので、絶対痩せてやるという決意のもと、上記のメニューに加え、

 

ランニング:平日の夜30分、休日の朝夜30分実施

 

食事制限:間食をしない、1日3食規則正しく食べる、脂っこいものは避ける、ご飯はお茶碗半分

 

というノルマを課して、メタルマッスルHMBだけではなく自身で体重を増やさないよう、しっかり減量できるように心がけました。

 

その結果カラダつきは以前とはかなり変わり、自身のお腹を見てもうっすら割れ目が出てくるようになり、自分のカラダが頼もしくなりました。

 

 

4ヶ月後の結果(飲み始める前との比較)

体重:65.0kg⇒62.8kg

 

体脂肪率:20.2%⇒16.5%

 

胸回り:88.0センチ⇒92.3センチ

 

太もも周り:50.0センチ⇒53.2センチ

 

メタルマッスルHMBで4ヶ月間試して、初めはなかなか脂肪も落ちずに停滞しましたが、筋トレを継続して筋肉がつくにつれ、また継続的に有酸素運動を繰り返すうちに基礎代謝が上がっていき、脂肪率が落ちるスピードが最後のほうでかなり上がってきたという実感がありました。

 

 

 

 

 

 

メタルマッスルhmbの成分

メタルマッスルは特許成分も配合
黒生姜エキス
黒胡椒エキス
ビタミンE

 

こちらは2016年9月に血流促進の配合特許を取得しているらしいです。

 

生姜と胡椒なので、主に脂肪の代謝促進を期待しての成分のはず。

 

メタルマッスルHMBその他サポート成分

 

フェヌグリーク

 

インドや中近東でハーブとして使用されている。

 

抗炎症・消火促進・鎮痛作用など。

 

オルニチン

 

肝臓の働きをサポートする成分。

 

飲酒後に飲む味噌汁にシジミが入っているのも、オルニチン摂取が目的ですね。

 

疲労回復などの効果に期待。

 

CoQ10

 

コエンザイムQ10ですね。

 

エネルギーの単位であるATPの生産に関わる補酵素としての働きと、抗酸化作用によって活性酸素を除去する働きがあるとされます。

 

ATPについてはクレアチンの記事を参考にどうぞ。

 

バイオペリン

 

バイオペリンはビタミン・ミネラル・アミノ酸と相性が良く、サプリ・食事からの栄養摂取をサポート。

 

他の栄養素の吸収率を高めてくれるイメージ。

 

トンカットアリ

 

テストステロン(男性ホルモン)の分泌を促すアルギニンが豊富に含まれる。

 

亜鉛も含まれるため、精力剤などによく使われている成分。

 

シニュリンPF

 

血糖値や血圧の正常化などインスリン抵抗性に対する改善。

 

糖代謝の正常化により組織への脂肪蓄積が緩和されることで体重・体脂肪の減少も確認されている。

 

赤ワインポリフェノール

 

ポリフェノールは有名ですね。

 

抗酸化作用で動脈硬化やDNAの保護などいろいろ言われてます。

vitoxα(ヴィトックスα)は危険??

筋肉サプリのメタルマッスルhmbと同様に人気があるサプリがヴィトックスαEXTRAeditionです。

 

ヴィトックスαはパッケージが青と白を基調・基本とした増大サプリメントです。

 

サプリメント自体はカプセル型で色は黒にちかい灰色です。

 

大きさは普通の医薬品と同じぐらいの大きさです。

 

飲んだ感じは無味無臭でhmbメタルマッスルと同じ感じです。

 

ただ、効果がメタルマッスルhmbとは全然違います。

 

メタルマッスルhmbが筋肉サプリ・筋肉増強サプリに対してヴィトックスαEXTRAeditionはペニス増大サプリ・精力サプリ・疲労回復サプリとして使用されることが多いので、全然効き目・効能は違うようです。

 

vitoxα(ヴィトックスα)は30代向けのサプリだが、調査員の年齢は20代〜50代とバラバラ。

 

力的な活力に関しては概ね高評価。朝勃ち増加、中折れ減少、といった体感を得たという声が多かった。

 

vitoxα(ヴィトックスα)は一日二つずつのタブレットとカプセルだが、他のペニス増大系サプリと比較すると少々割高な部類に入る。ただ、効果を実感できた人からすると高コスパという見方もできるようだ。

 

成分もいろいろ含まれています。

 

デキストリン、マルトース、でん粉、フェヌグリーク種子抽出物、馬ペニスエキス末

 

馬睾丸粉末、L-シトルリン、L-オルニチン塩酸塩、α-リポ酸、亜鉛酵母、クロム酵母

 

植物発酵加工食品(延寿菜、百合の根、黒豆、アスパラガス、ニラ、きくらげ、山芋

 

レイシ、バナナ、リンゴ、連霧、リュウガン、スイカズラ、クコの実、毛連菜、酵母菌、その他)

 

馬の心臓粉末、馬プラセンタエキス末などなど